スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- --:-- 】

スポンサー広告 |
小学館学年誌杯2011
ひと月経つと きれいさっぱり忘れるようになった今日この頃。
最近 自分の記憶力と果敢にも戦っています。
学年誌杯 ぽっ君は 4年生。
みんな 強い。四人一組の予選だったけど 四人とも優勝候補みたいな
グループができていたり もったいないにもほどがあるってもんです。
各地区で小学生名人が決まりだしていますが 東京神奈川千葉なんて
本当に強い子達が ごろごろごろごろいるんだよ。

学年誌杯。ぽっ君は予選落ち。1局くらい勝ったんだろうか?
私 何してたんだろう?忘却の彼方。
覚えてるのは 途中で楽しくなりすぎたぽっ君に喝っ!を入れたのと
いつもはドラで奨励会のお兄ちゃん達にも勝っちゃったりするのに
大きな大会では見事に負ける無駄な強さを持つ 飛ー君を応援していたり、
ノブ様が学年優勝をさらい ナニワの商人と学年優勝者トーナメントを
戦って千日手指し直しになったくらい奮闘して敗れはしたが
名人戦へのご招待券を手に入れたのとか
神田の古書店めぐりでお宝発掘できたこと くらいかなぁ。
ああ、最後のお楽しみ抽選会では 定価12800円もする
AI将棋のソフトが当たった。未だに厳重に梱包されてるけど。。。
今回の学年誌杯は 動画がネット配信されていたらしく
ぽっ君はわりとカメラ前に頻繁に行って踊っていました。
今回会場でお会いできなかった方から事後報告を受けて知ったのですがね。

4年生 10才 という節目の年。
育てて下さったご両親に国語授業内でお手紙を書くのですが 冒頭
『お父さんお母さん 今まで 変な行動ばかりして困らせてごめんなさい。』
で始まりました。

自覚があるなら やめてくれ 

と 本人にいってやります。 今日。
まだ 読んでいないことになってるんで。(だってカバンに普通に入ってるんだもん)
ちなみに 今日 その作文を授業参観で聞かされるのです。
後半なんて もっと恥ずかしい文章てんこもり。
心が痛いので ヤマドルさんちのTABO君が昔書いた作文を読みに
これから行ってきます。TABO君の作文を読むと心が洗われるのです。
ヤマドルさんに TABO君の作文のカテゴリー 作ってもらいたい。
ちっちゃいTABO君が書いた素敵な作文があるんです。
同じヒト科の少年男子なのに ここまで違う生き物がいるんだ。
ぽっ君て すっぽん。
学年誌杯は何処へ?




【 2011/02/25 09:27 】

将棋 | コメント(2) | トラックバック(0) |
降臨
何となく 2月から心機一転。
年末のU-18で 日頃会えない遠方のかたにお会いしたり
上州将棋祭りでも ずっとずっと読み逃げしてお世話になりっぱなしだった
素敵な将棋HPをお持ちのお母様に初めてご挨拶ができたり
とちぎ将棋まつりでも 2年生の時に倉敷で対局してくれたご家族に
お声をかけていただけたり ブログがご縁で知り合えた方が 各地にたくさん
いらっしゃる事を痛感。
その集大成だな、おじさんおばさん達の手作り将棋合宿も。
道場や将棋教室の垣根をこえて 楽しかった。みんな おいでよ。

最近なんで更新ないの? って お会いしたかたたちに聞かれたんですが
まあ、書くことが なかったから?
幼い時のように 道場へ行くたびの昇級なんてありえませんし
(レーティング大幅ダウンなら 多々ある)
ぽっ君に関しては 高学年になった年でしたので帰宅時間も遅くなると
道場へも放課後に行きにくくなった。
それよりなにより ぽっ君が完璧に週末将棋人に成り下がったことが
わたしのブログモチベーションダウンの源でしょう。
ところが 将棋合宿が1月末にあったのですが その日から
ぽっ君に またしても将棋神降臨。
ドラの小島先生からや 大会でいただいたりした将棋関連書籍が
この5年で本棚四スペースを占め 母により撤去された矢先の事でございました。。。
将棋本がリビングの本棚からぽっ君の(倉庫)と称される部屋に
移動された翌日 それらをほじくり返し アマの知らない最新定跡
仕掛け大全を熟読する日々。最新定跡なんて 学校にまで持っていっちゃったよ。
そしてご就寝前に24で何局か。
『今 調子にノッテルからもう一局指していい?』
と聞かれたので 仕方ねーな と返事をしたら 月曜から就寝24時越えてるやんけーーーー。
しかも24のレーティングも やっとこさっとこ900へ手が届くかという
将棋を5年続けてる子供にあるまじき低さ?2年生の時の近代将棋と変わらんのか?
こんな子だと 将棋ブログ?続けるのも迷うところだけど
私に お友達がいっぱいできたから まあいいや。
もともと将棋の内容 まったくないし。
そんなこんなで 合宿でどうぶつ将棋に目覚めた私は
どうぶつ将棋対戦者を募集中。なるべく初心者で
自分の駒も取っちゃうようなレベルだと なお可。

将棋が指せるかたはくれぐれもお断り。


【 2011/02/08 10:33 】

将棋 | コメント(2) | トラックバック(0) |
とちぎ将棋まつり
おっと 何をいまさら とちぎ将棋祭り。

昨年の鬼怒川将棋合宿から第一回とちぎ将棋祭りの流れが大盛況におわり
今回は二回目の開催となった。
一日目の小学生大会にエントリー。
うう~ん 知ってるお子さんも モリモリ。
だけど 東京でオール学生があったのかな?
とちぎ将棋まつりにエントリーだけして 来なかった関東小学生強豪がたくさんいたですよ。
第一回目は オールスターってくらい強豪がわっさわっさいたけど
上記の大会と重なったためか 小学生大会の人数自体は減っていた。
ドラの穴教室勢はときん君が 準優勝するも 対局相手が
本戦しょっぱな 飛ー君 二回戦 ぽっ君 三回戦 Y井君 と
とちぎにまできて ドラの勝ち抜き戦と見まごうばかり。
でも 最後は北関東の強豪と戦えて良かったのぅ。
せっかくの大会で ドラばかりもなんだよね。
へんてこな くじ運。。。

栃木 宇都宮 それは 餃子。
昨年 外に食べにでられなかったので 今年は絶対に餃子を食べて帰る と
心に決めてあった。
ひなたん(飛ー母)が見つけてくれた(東武デパートの目の前)、餃子のけんたで餃子づくし定食を
食したが 美味かった。
昨年 お土産餃子を有名店から3店分買って帰ったが 冷凍餃子って
こんなものか? くらいの印象だったのに
とても美味しくってお土産にまで買った けんた餃子は
冷凍のでも 美味しかった。その日から 一週間 我が家は毎日餃子だった。

そして今 まさに インターネットでもお取り寄せ購入しようとしている。
しいたけ餃子が 本当に美味しかったんだよーーー。

東武宇都宮デパートは 複雑な構造なので 途中で
迷子になってる かんな先生に遭遇。 そして救出。。。

来年も 続くといいね、とちぎ将棋まつり!
【 2011/02/07 09:59 】

将棋 | コメント(3) | トラックバック(0) |
YAMADA電機こども将棋大会
明けすぎました。 おめでとうございます。

年明け3日。
高崎YAMADA電機こども将棋大会へ。 正式名称は上州将棋まつり?
スポンサーがスポンサーなだけに 素敵な家電が賞品か?
と 入賞も狙える棋力を持つお子さんのお父上は意気込んでおったが 
ハガキ抽選ではずれ大会に参加できず。へへ。
ぽっ君はエントリできたものの 予選通過できるかいつも微妙なラインの人なので
大会がはじまるやいなや 母は上のレストラン街を物色。
ぽっ君を帝王切開で腹かっさばいて産んだのですが 腹の縫い後が今更
破れそうなほど 肥満加速中。

ぽっ君は予選通過し その後見事に強豪が集うヤマをよけ準決勝で
小学生都名人に破れる。千駄ヶ谷でも棋力が違いすぎて 対局してもらったことさえない。
そんな意味で 大会はありがたい。

この大会 低学年予選通過者はほぼ知り合いのお子さん同士の激突になった。
さっきまでふざけ合っていた子達が盤を挟んで たくさんのギャラリーに
囲まれて真剣勝負をしていた。

高学年は 小学生都名人 そして U-18で千葉の憧れの君を破り決勝に進出した
かわいい同級生が今回も決勝戦へ。ぽっ君の同級生なのに 憧れの君も 決勝に進出した彼も
異常にかわいい。
(ぽっ君はうなぎのように長く成長して最近ちょっと気持ちが悪い。)
結局 都名人をやぶり 同級生の彼が優勝したのだが 
係の人に時間制限で止められるまで ずっと感想戦をおこなっていた。
それはそれは楽しそうに。本当に君たちどんだけ将棋すきなの?
って感じがにじみ出ていていた。 強いはずだよね。

もらえないけど お待ちかねの優勝賞品は 巨大グンマちゃんぬいぐるみ。
高学年優勝者の彼が隠れそう。
中学生優勝者も同賞品だったので 妙に浮かない顔が痛々しかった。
お楽しみ抽選会で電子機器もはずれ 最後の敗者復活で
当選し すばらしい群馬テレビ軍手を2セットもいただけた。
帰りの新幹線は帰省ラッシュで 1本逃すほどぎゅうぎゅうで
満員電車並。
だけど 楽しかった。
近県で この不況に 新しい将棋祭りが開かれた。それで充分。

長野東急将棋祭り 復活を熱望す。



【 2011/01/12 09:33 】

将棋 | コメント(4) | トラックバック(0) |
U-18大会
今日は Uー18大会だった。
昨年どうだったかな~ っと 今 自分のブログを見返したが 何の表記もなく
『ちっ なんて役にたたねーブログ!』
と 自分に突っ込む始末。
覚えているのは 昨年もチャンピオンクラスで 同じ観覧席に座った事くらい。

ああ、今日も 予選通貨ならず。
3戦3勝 トーナメント進出なので辛いのはわかっていたが 
あまりにも我が子には無理すぎるルール。
受付順なので研修会員同士つぶし合いの 早めに着いちゃったブロッグもあったし。
チャンピオンクラスはもう あの人は ○○県の代表とか
そんなんばっかりだから そろいもそろって覆面とかしてくれないと
ドキドキ感がまるでなし。

ぽっ君は自分がお役御免になる前 受付や係のお兄ちゃんに
懸賞詰め将棋はいつやるのか 聞いた。
だが もう終わった と言われて帰途についたのに
よしはるから ぽっ君何か 当たっていたよ と連絡が。
その後の地団駄のすさまじさよーーーーー。
地球が壊れるところだった。
 ぽっ君はあなたを生涯忘れまい。 
実力で突破できない子供は 貰うもんもらえて なんぼ ですんで。
志 低っ。


【 2010/12/23 21:26 】

将棋 | コメント(3) | トラックバック(0) |
前ページ | ホーム | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。