スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- --:-- 】

スポンサー広告 |
インド人学校
昨日の夕方のニュース番組内で葛飾区の
インド人学校の紹介をしていました。
都内のIT関連企業で働くインド人のお子様の
為に作られた学校です。インド人も中国人も
韓国人も子供への教育の力の入れようは
凄まじいものがあります。インド人は日本に赴任と聞くと
二の足を踏むそうです。それは日本には彼らにとって
良い学校が無く子供達への教育が遅れるからだそうです。
来日中のインド人の為に作られた学校ですが
その中に純粋な日本人の子供もいました。
高い教育力を求めて新年度はもっと日本人が入学して
くるそうです。
アメリカが30年ほど前に行っていた個々の能力や
興味に応じた教育は基礎学力の低下を招き、
中退者を増加させるなど失敗に終わりました。
そこからアメリカ政府は数学理科を世界最高水準しようと
全米共通教育目標を策定し基礎学力向上のために
教育法案をあらたに成立させました。
国際競争が厳しくなる中、教育力をあげ、質の高い
労働者に育て強いアメリカを維持しようという
信念が感じられます。
ヤフーのトピックスを先ほどみたばかりですが、
インド人の長者人数が日本人を抜かし、番付開始以来
はじめてアジア1位の座を日本は他国に明け渡しました。
昨日のTVの日本に赴任中のインド人のかたの年俸は
1300万円です。日本人より高い能力を買って日本の
企業が雇用しているのです。
国際競争に勝てない国は経済が衰退し、その国民は
貧しさを味わうことになります。経済大国日本の陥落が
もう誰の目にも明らかになりつつあります。
日本のゆとり教育がもたらしたものはいったい何だったの
でしょうか?各国が子供達に行ったアンケートでも
日本の子供達の勉強に対する意識は飛び抜けて低かったです。
昨日見たインド人の子供のようにきらきらした瞳で
「数学って本当に楽しいっ!」って日本の子供が言う日は
もうこないのだろうか?
スポンサーサイト
【 2007/03/09 15:31 】

お勉強 | コメント(5) | トラックバック(0) |
<<卒園・入学 | ホーム | アルゴクラブ>>
コメント
--- ---

ぽぽ母さん、こんばんは!
すばらしいご意見です。
全面的に賛成です!
教育は日本の将来のために最も重要なことだと思います。
先日の日経新聞に、文部大臣(たぶん)が小学校での英語教育を反対していることに対して、問題視する記事がありました。
自分がなにかしら社会に役に立つよう頑張ることはもちろん重要ですが、社会に役に立てるような子どもを育てることはもっと重要ですよね!
もなパパ * URL [編集] 【 2007/03/11 21:36 】
--- ---

もなパパ様
コメントありがとうございます!
ぽっ君は春からインターナショナルスクールへ
通うのです。迷いに迷って決断したことでは
ありますが、本文は自分に言い聞かせている
ようにもなりました。子育て、教育はすぐに
答えがでるものではないので我が家の決断も
ぽっ君がおっさんになったぐらいの時にどう言われるか。。。
ぽぽ母 * URL [編集] 【 2007/03/16 10:35 】
--- ---

うへー、インターナショナルスクールですか。
それは、すごいですね!!
かないません(^_^)
もなパパ * URL [編集] 【 2007/03/18 19:12 】
--- ---

この4月から同級生で両親が日本人なのはうちの子供だけになりました・・・。それ以外はハーフもしくは両親共に外国人。

確かに、インド方面の子供はすごく頭がいいし言うことも少し違いますね・・・。将来の夢を聞いてもうちの子供はスポーツ選手なのに、弁護士!と答えるあたり、なんかクールです。
AKI.S * URL [編集] 【 2007/03/19 22:31 】
--- ---

もなパパ様
本当にインターは宿題の量からして
すんごいらしく通い始めなきゃぽっ君が
そして母が、どこまでついていけるのやら。
後ろ向きな私は定期も1ヶ月分しか買わずに
とりあえずのトライなのです。
そんなんで平気なのか?私。
AKI.S様
ぽっ君の友達もマレーシア母、韓国母と
いますが本当に教育にかける情熱たるや
彼女たちに遠く及びません。
そして自信の持ちっぷりも。勉強させることが
当たり前なのです。私なんて、幼稚園児に
そんなに勉強させなくても、と言ったら
私の国では当たり前よ!と、おしかりを
受けました。
ぽぽ母 * URL [編集] 【 2007/03/21 00:36 】
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://poponaru.blog84.fc2.com/tb.php/61-ae24ce9b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。