スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- --:-- 】

スポンサー広告 |
対局時間記録更新
今日も千駄ヶ谷だった。
まあ、上着を先週忘れたし。
10時に着いた。
一局目が始まった。
一局終わったら 母が新宿の本屋に出かけることを告げ
帰ってきたらご飯ね という段取りを思い描いていたのだが
一局終わったのが 13時になろうかというところだった。
お友達や付き添いのパパさん達も その対局をのぞき込みに行っては
まだまだだね、今 ぽっ君が詰めろをかけてるから終わりそう など
報告をしてくれる。終わりそう と10回くらいは聞いただろうか?
ぽっ君も白目をむきかけて大変なことになっている。
なんせこの3時間弱に及んだ対局 ぽっ君はほぼノータイム←いつものこと
相手の方の考慮時間3時間弱なのだ。

相手の方は 地蔵。 
動かざること山の如し。

まだまだお若いかたとお見受けしたが なかなか立派でござった。
ぽっ君 修行の1日。。。
午後の対局も やはり 一局 一時間半! 
神様 ありがとう~。
ちょっとは耐えることを学べました、か?
スポンサーサイト
【 2009/10/03 19:05 】

将棋 | コメント(9) | トラックバック(0) |
<<さあ、競争だ | ホーム | 過去>>
コメント
--- 感動! ---

えらすぎます、ぽっくん。
その忍耐力を分けていただきたい。

うちの子は、1時間を越えると背骨が溶け始めます…。
はまこ * URL [編集] 【 2009/10/03 22:16 】
--- えらくは なかった。。。 ---

はまこ 様

実際見ておられた方には そのえらさ
全く感じられなかったと思います。
一人で百面相したり えらいことには
なっていましたが。。。
ぽぽ母 * URL [編集] 【 2009/10/04 08:17 】
--- 管理人のみ閲覧できます ---

このコメントは管理人のみ閲覧できます
* [編集] 【 2009/10/06 07:29 】
--- 長考 ---

確かにがんばりましたね^^
でも、そういう時は遠慮なく席主さんに言って対局時計を借りたほうがいいかもね~
K太のパパ * URL [編集] 【 2009/10/06 13:20 】
--- だめ ---

K太パパ 様

もうホントに 帰らねばって時以外は
母的には どんと来い 長考!
なんですがね。
ぽっ君はおだぶつでしょうが。。。
でも やっぱり失礼な気分になられないかな? 途中で落ち着きのない子ども(ぽっ君)に時計取りに行かれたら。 どうなんだろう。今度先生にきいてみようっと。
ぽぽ母 * URL [編集] 【 2009/10/07 10:26 】
--- 超長考はマナー違反か?(続) ---

K太パパ様(はじめまして)、ぽぽ母様、

ぽぽ母様とは記念日のほうで下記のコメントのやり取りをしましたがこちらのほうがよさそうなのでC&Pの上補足します。

「いい手を指すということを優先すると、超長考をすることが即マナー違反とはならないのかもしれません。しかし、これは普及を図る側で、中立の立場で、少し考えてもらいたいと思います。悪気はなくても、子供相手の将棋で、1局3時間さされると、その子供将棋または道場が嫌いになってしまわないでしょうか?引率の親の帰りの予定も大きく狂ってしまいますし。

長考派なので、子供とは同じ土俵で指す(長考されると子供はストレスがたまり、ハンディ戦のようなものになる)ため、自ら対局時計を使うよう提案する、という方も一人存じ上げています。 [私ではないです;もともと時間を使わないほうだったので。]

1時間以上経過したら、時計の使用を求めることが出来る、その場合、合意が出来なければ、持ち時間20分とする、位の、ルール化はどうでしょう。」

「本当に tactless papaさんは神経細やかですね~。 よしはるから
無神経をちょっぴり★分けてもらうといいですよ。 両者合意の上なら 一局二日制でも好きなだけ時間を使うとよいですが やはり 相手あってのゲームですものね。日本の伝統文化ならなおさら相手の間合いを計らねば。
これが 空気を読む っちゅーやつですね。 
でも もしこれから千駄ヶ谷でぽっ君と対局していただける事がありましたなら
思う存分長考してみてください。ぽっ君の忍耐力を鍛えて欲しいのです。」

ルール化しないのが日本的・文化だからいいという考えがあるのはわかった上で書きますが、現状のルールだと、時間がないのでチェスクロックを使わせてくださいとお願いしても、相手がNOだと、使えないはずで(詰んでいるのに投了しないとか極端な場合だと判定等の救済があるのかもしれませんが)そのまま続けるか、対局放棄で負けにするかしかありません。その辺ルールを明確にして、だれもがそれを安心して使えるようにするのがいいと私は思います。特に、将棋の海外普及とかを考えるなら、ルールの明確化は絶対必要です。相手がはっきり悪くなってから超長考して、普通に入場料を払っているのに1、2局しかさせない(しかもあまり勉強にならない対局になる)と、子供でなくても愉快ではないですから。(といいつつ8月の昇段の1局だけは、悪くなってから結構長く考えたかな?といっても超長考というようなものではないです。)

ぽっくんと対戦がついたら全力で対戦します。
tactless papa * URL [編集] 【 2009/10/07 13:49 】
--- 超日本 ---

tactless papa 様

将棋の海外普及の観点で思い出したのですが 囲碁は棋戦でも椅子対局が普及しだしたらしいですが 将棋界はまだなんですね。 羽生先生は椅子でもいいんじゃない?と おっしゃているようですが。将棋には やはり日本文化としての様式美や武士道に通じるものが込められているような気が女子からするとあります。現会長の意向が大きいのかなとも思いますが。明確化しなくても
「ここ、日本ですから マジ空気読めよ」的な。海外の方が将棋やるなら日本的な感覚を身につけよ、と米ぴーは言ってるような気がします。俺は譲らん、お前がかわれ って感じ。
将棋界がかわるのは もうちょっと先でしょうか?

ぽっ君は 千駄ヶ谷涙の1級になりました。
パパさんと手合いが付くまで あと
二踏ん張りくらいでしょうか?
いつの日か よろしく!
ぽぽ母 * URL [編集] 【 2009/10/11 09:20 】
--- 昇級おめでとうございます ---

次はいよいよ初段が目標ですね。大きな目標の一つだと思いますので、頑張ってください。(というかぽっくんが頑張ってくれるといいですね、と書くのが正確かな?)

様式美自体は悪いことではないですし、それを重視しすぎた場合のマイナス面の分析とかがされていてそのような分析が公開されていればいいのですが、少なくとも公開はされていないようですね。



tactless papa * URL [編集] 【 2009/10/12 07:04 】
--- ありがとうございます。 ---

tactless papa 様

三年かかってもまだ初段が遠い
残念な我が子です。いつの日か 千駄ヶ谷初段を夢見て。。。
ぽぽ母 * URL [編集] 【 2009/10/14 11:55 】
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://poponaru.blog84.fc2.com/tb.php/567-40f126c1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。