スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- --:-- 】

スポンサー広告 |
駒を取る詰将棋

駒を取る詰将棋、七手詰めに入りました。
三、五、七、九手詰めがあります。
その他には、三、五、七手の詰将棋の本が
あります。
二冊の本を書いたのは飯野健二先生です。
この本を解くのは楽しいです。
他の本より簡単な気がします。
なぜならば
駒を取るというヒントがあるからです。
僕は将棋が好きです。プロ棋士になりたいです。


上記はぽっ君が頑張って1時間かかって入力しました。
よし、証拠を残したぞ、と。


















スポンサーサイト
【 2007/02/18 18:35 】

将棋 | コメント(2) | トラックバック(0) |
<<風邪だよ、、、 | ホーム | ギャンブラー>>
コメント
--- ---

7手詰ですか~。すごいですねぇ。
一回トノもやったことがあるんですが訳がわからないほど時間がかかってました。付き合うのも辛かったです...
それと「7手詰は難しい」っていう先入観もかなりあるみたいですねぇ。(やる前から難色をしめしてましたし。)
本のことは知っていたのですが、内容よさそうなのでチェックしてみまーす。
ポカポカ * URL [編集] 【 2007/02/19 00:36 】
--- ---

駒を取る詰将棋は、父と子の素人将棋日記のひろパパ様が紹介してらしたので購入してみました。ぽっ君も七手詰め当たりから腸捻転おこしそうですが、なんだかこの本はスラスラ解けるのです。絶好調で挑んでいる一冊です。ぜひトノ君も挑戦してみて~!
ぽぽ母 * URL [編集] 【 2007/02/19 09:54 】
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://poponaru.blog84.fc2.com/tb.php/53-ef94bc64
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。