スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- --:-- 】

スポンサー広告 |
升田幸三 王手
王手―ここ一番の勝負哲学 王手―ここ一番の勝負哲学
升田 幸三 (2001/03)
成甲書房
この商品の詳細を見る

↑を本日読みました。
ぽぽ母は、ご存命中の升田先生を知りませんでした。
升田先生は、すごいです。ホントに。
「便所で草色のうんち見たときには、ああなんというバカなこと
してくれると、わたしゃ哀しかったよ」
とか、一番変なところを抜粋しちゃったけど面白い!
30年以上昔に執筆されたにもかかわらず
政治、教育、地球環境問題など、本当に
今現在論じられているような事を当時から考えておられたのか、
と、驚く内容ばかりです。
米長先生についても「ただ、こうと自分の信じたことを
主張するところがありますね、この人は
それが正しいかどうかは別として強く主張する。
将棋のことだけじゃなく、議論においても。
これはいいことですけれど、体質上というか、
体力といいますか、その主張が続かないところがある、
そういうふうに私は見ています」
その後も米長先生について辛辣に語っておられますが
米長先生にはひょうきんさがあると褒めていらっしゃいます。
升田幸三という人は、当時から創造性や
オリジナリティを追求していたのです。
今までに読んだプロ棋士のかたの本の中で
ぽぽ母にとってナンバー1でした。
とにかく面白かった~!
スポンサーサイト
【 2007/02/15 21:40 】

将棋 | コメント(0) | トラックバック(0) |
<<のんびり | ホーム | ニコリくん>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://poponaru.blog84.fc2.com/tb.php/49-fc393e00
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。