スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- --:-- 】

スポンサー広告 |
孟母
「天才」の育て方 (講談社現代新書)「天才」の育て方 (講談社現代新書)
(2007/05/18)
五嶋 節

商品詳細を見る

母と神童―五嶋節物語 (小学館文庫)母と神童―五嶋節物語 (小学館文庫)
(2001/09)
奥田 昭則

商品詳細を見る


素晴らしいバイオリニストを2人も育てた お母様 五嶋節さんの著書。
そりゃあもう 恐れ入谷の鬼子母神!!!
多分この著書の中に
「音楽家になりたいっていっている者はなれない、音楽家になると
 思ってる者しか」 って有名な指揮者が言っていたって書いて
あったような。。。
美術の宿題だって母がやった、だって美術家にしたいわけじゃないから。
それよりバイオリンの練習。

すごい母ちゃんだよ。
それに引き替え ドラクエのレベル上げをぽっ君に押しつけ
育った所をぶんどる母。。。

五嶋節さんと 綾戸智恵さんがナンかダブる。
ただ関西弁だからか?

五嶋さんの著書、子育てのヒントになるのかな?すごいから。
ペラッと読めます。
スポンサーサイト
【 2009/02/19 10:30 】

将棋 | コメント(4) | トラックバック(0) |
<<念願の | ホーム | バイオリン>>
コメント
--- 記憶力全くなし ---

これ僕も読みました。かなりインパクトはあったような気がしますが、立ち読みだったので脳には何も残っていません(笑)。

ちなみにこちら(大阪)のほうでは、かなりの確率で綾戸智絵風のおばちゃんに出会えます。
ユウカナパパ * URL [編集] 【 2009/02/19 17:37 】
--- 立ち読み ---

ユウカナパパ 様

私もちょっと書店で内容確認、へへへ。
大阪で思い出したけど 小学館で出会った 倉敷低学年優勝のご一家も
素敵にパワフルでしたわ。
関西ってすごいね。
あっ 倉敷の集合写真で先生方の隣を
ぶんどった ぽっ君と低学年覇者。
小学館の大会でも 最多対局賞を
ゲットした2人。
がめつさでは浪速にひけを取らないが
棋力では遠く及ばないぽっ君であったのであった~~~。
ぽぽ母 * URL [編集] 【 2009/02/19 19:09 】
--- あほんだらといえば... ---

帯谷孝史さん!
http://www5a.biglobe.ne.jp/~desalvo/obitani.htm

「あほんだら教」の教祖ですからね(笑)
ピンポイントコメントですいません...
ポカポカ * URL [編集] 【 2009/02/20 12:26 】
--- わぁお! ---

ポカポカ 様

超 あほんだらがでてきたよ!
全く知らなくてびっくり!
昔々の娘時代、大阪に毎週通っていた
時期があるのですが 大阪では超が付く程の人気芸人さんを知らず 突っ込んで周囲を震撼とさせたりして、、、 狭い日本なのに 東西の違いをくっきり意識したのでした。
あほんだら教 知らないよ~~~。
ぽぽ母 * URL [編集] 【 2009/02/20 20:16 】
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://poponaru.blog84.fc2.com/tb.php/439-263244a8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。