スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- --:-- 】

スポンサー広告 |
ヘンな計算
単位換算定規+単位換算プリント 小学校1~6年 ~勉強ひみつ道具 プリ具 第1弾~ (eduコミユニケーションMOOK プリ具 1)単位換算定規+単位換算プリント 小学校1~6年 ~勉強ひみつ道具 プリ具 第1弾~ (eduコミユニケーションMOOK プリ具 1)
(2009/01/15)
朝倉 仁

商品詳細を見る


     5km231m ー 3km572m =
このプリント中に出てくる問題。
ぽっ君はいまだ繰り下がりの計算を減加法で計算していない事が判明。

572mから231mを引いて 341m
んで、1kmを1000mに単位換算して 1000mから341mを引く。
そんで659mをだす。 答えは1km659m。
都合2回 引いているんだけど このやりかたは減々法でもない。
マイナスー の概念が入ってるのだろう。
よくも面倒くさい方法を思いつくモンだが 本人はもう
減加法より自分で編み出した計算方法になれていて 変える気はないようだ。
この解き方で計算に時間がかかるなら ムリにでも変えさせた方が良いのか?
とも思うし、減加法も わかっていて なお自分の解き方に固執するなら
まあ良いのか?とも思う。

将棋でもそう。
定跡という 先人の尊い教えが山ほどあるというのに
ぽっ君はあえて自分の道を行く。
茨の道を歩むが如し。
「ぽっ君は自分で定跡を見つけたいの!」
見つけられるかっ、ぼけっ!!!

将棋史数百年の遠回り。。。
学ぶ姿勢ができていない子って こういう子のことをいうのでしょうか?

スポンサーサイト
【 2009/01/28 11:46 】

お勉強 | コメント(2) | トラックバック(0) |
<<数字の個性 | ホーム | 英検 2>>
コメント
--- 思うに・・・ ---

掛け算割り算を習って、ケタの多い足し算引き算をする機会が増えると、減加法も自分の力で編み出すのではないでしょうか(笑)。

彼が自分の力でオリジナルの解放を発見したことを、手放しで賞賛してもよい気がします。

実際、すごいと思いますよ。
よしはる * URL [編集] 【 2009/01/28 21:16 】
--- 落ちこぼれ ぽろり ---

よしはる 様

気がついた時には 落ちこぼれていそうで 恐ろしいのです。
ぽぽ母 * URL [編集] 【 2009/01/29 18:39 】
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://poponaru.blog84.fc2.com/tb.php/420-1390b472
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。