スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- --:-- 】

スポンサー広告 |
小学館大会
開会の挨拶だっけ?閉会のほうだっけ?

ご挨拶にたたれた小学館学年誌の編集長が
「我々にとって 何のメリットもないこの大会、、、」
と 言われたのが何とも私の涙を誘いました。
どうにか頑張って来年も開催できるように、、、とも。
すごく頑張らないと このご時世大変なんですね。
将棋大会を開催するのも。
そんな中 ありがたい事です。
立派な将棋盤と駒を最多対局賞として、
カレンダーを抽選でいただくことができました。

ぽっ君予選でぶっすり××失格。
その後 すぐさま最多対局賞に全霊をかけにいく。
んがっ、手合いのカウンターで号泣しているではないか?
何事か?と見に行くと
「ぼっぼっぼっ 僕の対局がずっーとつかない。
ずっーと ぼっぼっ僕はまってるのにぃ~~~~」 ←ウソ その間2~3分!

落ちている誰かの手合いカードを 見つけ
完全に不良と化したぽっ君は
「あ、カードが 落ちている。だけど僕は拾ってあげない」
と、わざわざ憎い宣誓をしやがったので
母の光速往復ビンタが炸裂!
「本屋いくぞ! 荷物持ってこい!」
本屋に行きたくて うずうずうずうずしていた母は連れ出そうと試みる。
「いやぁだぁ~~~ もっともっと対局したい~~~」
だが凄まじいまでの最多対局賞への執念をみせつけられる。
それなら泣くな、呼ばれるまで静かに待て と言い渡し放置。
母は本屋の街を探索。

神保町の本屋さんは素敵だった。
まず岩波書店さんにいって 絵本棚を見る。
在庫自体は少ないもののよそではあまりお目にかかれない品揃い。
大型書店でも取り寄せねばならなかった
目で見る化学―111種の元素をさぐる目で見る化学―111種の元素をさぐる
(2008/07)
ロバート ウィンストン

商品詳細を見る

を購入。
そして 店員さんに在庫確認をするとなんと他の書店さんにまで
電話で確認してくれたよ!
絵本のお店ブックハウスさんでも お会計の時に
「本のまち 神保町でのお買い上げありがとうございます」
って、図書街 としての機能が素晴らしかったです。

その後 お昼休憩時にぽっ君を連れ出し またしてもブックハウスへ。
ペネロペ物や他のでっかいぬいぐるみと ウハウハ過ごしていたら
休憩時間が少なくなり 目星をつけといたソバ屋さんはお休みで
何故かドトールでパンを食べる親子だったのでした。    つづく 
スポンサーサイト
【 2009/01/13 10:19 】

将棋 | コメント(10) | トラックバック(0) |
<<ピンキー | ホーム | 収獲祭り開催中>>
コメント
--- お世話になりました ---

息子の応援をして下さったり、小島先生をわざわざ探しに行って下さったりと、いろいろお世話になりありがとうございました。

対局中に驚いたように椅子から3cmほど跳び上がるぽっ君の技は、顔技につぐ必殺技ですか?

楽しかったです。またヨロシクお願いします。


健太父 * URL [編集] 【 2009/01/13 13:08 】
--- お疲れ様でした ---

一年ぶりにお話できてよかったです。覚えていらっしゃるかなー、と不安だったのですが、声をかけてしまいました。

宣言どおりの最多対局賞、おめでとうございます!うちの子は、ほどほど指せて満足したのか、昼食後にさっさと帰ると言い出しましたよ。
ご挨拶無しで失礼しました~。

ぽっくんと息子、やっぱり行動パターン似てますよね??(頭の中身は比べ物になりませんが・・)
また来年、お目にかかれますよう!
はまこ * URL [編集] 【 2009/01/13 14:39 】
--- いつの間にか・・・ ---

リンクに入れてくれたのね。
ありがとうございますv-344
知っている人のブログでも初コメントは緊張。
ひーと違ってガラスの心臓だから。
ひー母 * URL [編集] 【 2009/01/13 23:24 】
--- また。。。 ---

健太父 様

お目にかかれて光栄でしたわ。
お面を持っていくの忘れましたけど。
あ、ユウカナさんちの鼻メガネ 借りればよかった。。。

あ、ダメですよ。
ぽっ君の新しい技 まだ完成していないんですから、秘密にしなきゃあ。

また、遠征の折はこちらにもお寄りください。
奥様にセンターのカウンターで
一杯おごりたくなりました。
ぽぽ母 * URL [編集] 【 2009/01/15 19:54 】
--- お久しぶりでした ---

はまこ 様

道場へマメに行っていれば
お会いできることも多々あったのですね。来年といわず。。。

息子さん 本当に他人様のお子様と
思えない奇抜な動きで。ぷぷぷ。
よそ様のお子様のヘンな動きは
微笑ましいですが 我が子だと
愛想が尽きますよね。。。
仕方がない。
もうちょっとのガマン?
どっちが先に しっかりするか 競争します?

負けましたm(_ _)m
先に降参。

ぽぽ母 * URL [編集] 【 2009/01/15 20:01 】
--- 初コメ ---

ひー母 様

知ってる人って 何かおかしな感覚だね。

お宅の息子のビッグマウス。
よ~く聞いとけ!

「僕が優勝しなくて誰がするの?」
惚れるよね~~~!
ぽぽ母 * URL [編集] 【 2009/01/15 20:05 】
--- はじめまして ---

はじめてコメントを残します。
小学館の大会に参加した息子の母です。
以前からこちらを拝見していましたのですぐにぽっくんがわかりました。
しかも泣いているところ ぽぽ母さんがしかっていらっしゃるところを見ておりました。確かに高速ピンタでしたね。お友達親子も運良く一緒に参加できて、こちらのブログを知らないお友達はぽっくんを ハーフの可愛い女の子が将棋してる、と驚いていました。
ちゃんと男の子らしいよ?、と訂正しておきました。大会はお友達、息子ともに予選落ち、しかも賞品が何も当たらず。ぽっくんの執念と引きの強さを
来年は見習って欲しいです。
我が家は 大宮には比較的アクセスがしやすいです。遠いですけど。もうちょっと強くなったら
そちらの将棋センターにいってみたいです。自由対極でぽっくんと対局できたようですが3分くらいで負けてます、うちの子。もうちょっと長くお相手がつとまるように地元で鍛えて行きますね。これからもよろしくお願いします。生まれて初めてパソコンでコメントを書いたので、しつれいがあったらごめんなさい。
よよ子 * URL [編集] 【 2009/01/20 10:00 】
--- みましたね~~~ ---

よよ子 様

はじめまして!!
あっ、母のビンタ見てました?
よその子の駄々は可愛いですが ぽっ君の駄々はあまり可愛くないのでぴんたです。手合いの方にもビシッとご迷惑をおかけしていたので。
お恥ずかしいです。

ぽっ君と ご子息が対局していただけたそうで。急かされたりしませんでしたか?申し訳ないです。
ありがとうございました。
そんなに鍛えないで 今のまんまの
棋力でどうぞ、将棋センターに
いらしてください。
皆さんに 鍛えられると すぐぽっ君
追いつけなくなっちゃうので。

ご友人に訂正ありがとうございます。
男です。
まごう事なき日本男子。

こちらこそこれからもよろしくお願いします。
来年も 小学館大会に当選して
お会いできると良いです。
ぽぽ母 * URL [編集] 【 2009/01/20 13:16 】
--- レポ、ありがとう! ---

小学館の大会は予選通過できず(ハガキのことですが)涙を飲んだケド、
ぽぽ母様のこの期待通りの名レポートで、溜飲を下げることができました。
(1局も指してませんが)もう、悔いはありません。(笑)
遅くなりましたが、本年もよろしくお願いします。

しかし、
まあ...

新年早々、フルスロットル状態ですね。ペース配分考えないとイケませんよ。
こう、突き抜け方が違うというか、もう誰にも止められませんネ。
既に、純粋な将棋の結果報告になってないトコがすごい。
それでいて当日の様子が鮮やかに再現されてしまう...
いつものことですが、勉強になりますっ!

(もはや定番になりつつありますが、)
「手合い前で、親子でコントやっとる場合じゃないだろ!」
と、みなさんと同じことを思いながら、
私なんぞ、この‘親子コント’見たさに、来年もまた懲りもせず
申込ハガキを送ってしまいたい衝動に駆られます。

>光速往復ビンタ
なんて、ネタかと思ったら、よよ子さんの
「確かに高速ピンタでしたね」という初々しいツッコミに、のけぞってしまいました。
ホントだったのかよぅ!

よよ子 様へ
‘初々しいツッコミ’だなんて言ってスミマセンね。
私も迂闊でしたが、こちらの親子さん、常に ガチ だったんでした。
素のまま良い方々ですから、すぐにお友達になれると思いますよ。

ぽっ君へ
この日は、ママにフルボッコされちゃったけど、みんなぽっ君のこと応援してるからね。
また新しいお友達ができそうでよかったね。
今度は、ウチの小っちゃい方も面倒見て下さいね。

某編集長 様へ
もう「何のメリットもない」なんて、言わせませんよ。
見ましたか、大会存続のためにここまで体を張る親子がいるってことを。
それにしても、このキャラの濃さ...敏腕編集長さんならピンと来るはず。
“奇貨居くべし”かと思いますが…。
3時のおやじ * URL [編集] 【 2009/02/11 09:54 】
--- はがき ---

3時のおやじ 様

会場にいらっしゃいませんでしたものね。ハガキで無念でしたか。
懸賞当選確率アップ作戦を読んで ハガキのへりをちょっと曲げてみたり
コロコロコミックを買ってみたり
できるだけの事をしてみました。
当日も最初から 将棋の本戦より
何かを貰って帰ることを目的にした
親子ですので、将棋の詳細な報告なんてできないのですよ。

ぽっ君の三日坊主ブログには
「ママになぐられた」
というタイトルの記事もあります。
憎いこと言ったら ぴぴぴのぴんた
ですよ。

鉄道博物館へ行こう!と坊ちゃまを
だまくらかして、ぜひ一度ドラの穴に連れて来ちゃってください。
子ザルの群れを目の当たりにして
我が子の賢さを再認識できるかも知れませんよ!
ぽぽ母 * URL [編集] 【 2009/02/12 09:40 】
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://poponaru.blog84.fc2.com/tb.php/412-d8f7cfdb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。