スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- --:-- 】

スポンサー広告 |
幼児教育
ヤマドル先生の別ブログを見てきて 公文という
文字に過剰反応したわたくし。
どんぐり倶楽部、糸山先生のおかげさまもあるのでしょう。
そして お友達に、
幼児期から公文で もう3学年先の勉強させているから 
と おっしゃっているお母様がいらして、だけど
学校の成績は何故かAがつかないのよね。
と悩んでいるのを、身近で見聞きしているからでしょうかね?

http://blog.goo.ne.jp/nijiirokyouiku3/s/%BE%AD%B4%FD

↑大阪で幼児教室をなさっている先生のブログですが、
よく将棋のことを取り上げてくださいます。
将棋は学習効果を高めるその一環としての位置づけでしょうか?

記事の中に

中学入試のテストでは、詰め将棋を解くとき使う頭脳や、
解説書を読みながらプラモデルを組み立てる時使う頭脳に似た
困難さや難しさの中にどっぷりつかって
自力でそこから抜け出してくるような集中力や根気が必要です。

との 記述もありました。

学習効果を謳われると コテッと傾く私でしたので、
ぽっ君年中の折りに入った広告を見て 即座に
囲碁算数教室 へ体験に行き 
「今日はあと30分後からはじまります。」
と言われ じゃあ、また来週きます。 ←それっきり。
30分後じゃなく あの日定刻に始まっていたら
このブログは 今頃
「囲碁ってそんなに面白いの?」
に なっていたかも知れないわけで、将棋を通して知り合った
様々な方にもお会いすることはなかったわけですね。
ぽっ君が囲碁好きになっていた保証はまったくありませんが。

書いていくうちに何だかわからなくなっていくのはいつもの事です。
虹色教室さんのブログ 見てみてください。
私にとって参考になる教育論がもりもりだくさんなのです。

スポンサーサイト
【 2008/11/18 14:08 】

将棋 | コメント(2) | トラックバック(0) |
<<作戦 | ホーム | クリスマスプレゼント>>
コメント
--- 恐るべし公文 ---

うちのお姉さんも弟くんも
公文をやっていました。
なんか、寺子屋の感じですね。

基本的に、公文は、先行学習です。

学年を飛び越して、進んで、進んで、
さらに、進むと・・・・・そこには、、、、
invitationがあって・・・・・・
ha-nyaパパ * URL [編集] 【 2008/11/20 14:34 】
--- そこまで ---

ha-nyaパパ 様

そこまで いかれてしまわれたのですか?
ひ~~~~ぃっ!!!
ぽぽ母 * URL [編集] 【 2008/11/20 18:04 】
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://poponaru.blog84.fc2.com/tb.php/383-5709b1d4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。