スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- --:-- 】

スポンサー広告 |
映画制作を通じて子ども達の能力を引き出すぞプロジェクト
夏休みにレゴで映画をつくりました。
ぽっ君が通っているレゴの塾長さんは 芸術分野
エコ学習会、その他にも様々なワークショップを提供してくださいます。
今回も その一つ。

埼玉大学SCCIP未来教育研究センターにて
レゴエデュケーションを日本に導入したラーニングシステムの
石原正雄さん ご指導の元 
米国タフツ大学で開発されたSAM という映画制作ソフトを使って
映画を撮ってきます。

子ども達は映画制作に必須とされるイメージ力、構想力、文章力、芸術的センス
撮影技術、デジタル編集技術、目的達成能力等を総動員して
作品の完成を目指します。

話は変わりますが 本日の読売新聞 経済地球便に
日系ネットベンチャー企業のシリコンバレー進出についての記事が
ありました。
シリコンバレーで起業するインド人や中国人は日本人の8~10倍と
みられ、 日本はアジア勢では最も少数派 とのことです。
まあ、インドや中国の人口からいったら同等の比率といえないことも
ないですが、日本の国力の衰えはこの様なところでも明らかなのでしょう。
前に紹介した アップルの創始者スティーヴ・ジョブズさんに関する
書籍を最近読みましたが あの演説に反して
なんていう人でなし という印象を持ちました。
まるでジャイアンみたいな人です。
お前のアイデア 俺のモノ~♪ ってかんじ。
そんな人だからか?自分のつくった会社から追い出されるわけですが
どん底から また復活。
俺が俺が俺が! という押し出しの強さは 国際競争の場では
日本も見習わなければ と思います。
黙っていたら ただ単に損をします。

ぽっ君は日本語を話すときは クネクネして
「なんて内気なシャイボーイ」 と、思われがちですが、
英語を話すときは 性格まで変わります。
それは、くどくど説明したり、どんどんアピールしていかないと
黙っていたら わかっていない人 として先生に扱われてしまうからかも
しれません。何故だか、同じ質問でも、日本人にされたときと
外国の方にされたときで答えが違うこともよくあります。

この映画制作では最後に発表会があり、自らの表現したかったことを
他の参加者に伝える作業もあります。
日本語の時はクネクネしがちなぽっ君ですが
自分の意見を堂々と発表できる機会ができたら、と
今回のワークショップに参加してこようと思います。
スポンサーサイト
【 2008/09/07 10:23 】

お勉強 | コメント(0) | トラックバック(0) |
<<将棋センター 初級者教室 | ホーム | すごい塾>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://poponaru.blog84.fc2.com/tb.php/306-fb0db198
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。