スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- --:-- 】

スポンサー広告 |
倉敷王将戦 予選 その時
予選2戦が終わり、1勝1敗で昼食に突入。

その時私のメールに

「お話があります。何時頃お電話をしても
 よろしいでしょうか?」

と、学校の同級生のお母様から連絡が入る。
ぽっ君の3局目は12時半くらいから始まるので
その時間を指定。
ぽっ君が昼食をとってる間も
私、びくびくびくびく。
「やっちゃった、やっちゃった、きっとぽっ君が
何かやっちゃったんだ~」
「でも、怒るのは話を聞いてからだ、大会中、大会中」
色々な事柄が 頭をよぎる。
 考えてる間、   その間1秒   みたいな
どうしようも無いことまで自分でナレーションをいれてみたり。
あまりに思い詰めると変な事を脳が考え出すね。

開場にもどりドキドキしながら電話を待つ。
ぽっ君が対局中だが、もうそっちのけ。

「申し訳ありませんでした~」と
泣きを入れるはめになった場合に備え、会場パントリーに移動。
そこで聞かされたのは
ぽっ君の悪行ではなく、担任の先生が国へ帰っちゃう
という話でした。
それはそれで、ショック。。。
何故って、前も入学して1学期で担任の先生が
ベトナムのインターへいってしまったから。
そしてまた、2年生になり1学期で先生がかわるの?
授業参観をみて、とても教える力のある先生だと
思っていたのに。
こんなのぽっ君のクラスだけ。
ついてない。。。

そんな話を聞かされて会場に帰ったので
ちょっと母、抜け殻状態。
そんな中、決めてくれたぽっ君の代表入り。
考えようによっちゃ、良かったのかもしれない。
何もない状態で決めていたら
会場で 喜びの舞 くらい踊っていたかもしれない母だから。
スポンサーサイト
【 2008/06/04 11:38 】

将棋 | コメント(0) | トラックバック(0) |
<<将棋センター | ホーム | 倉敷王将戦 予選>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://poponaru.blog84.fc2.com/tb.php/241-edcc3a36
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。