スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- --:-- 】

スポンサー広告 |
梅田望夫 シリコンバレーからの手紙
ひろパパ様が幾度となく記事にしてくださったことのある
将棋界とも交流の深い梅田望夫さん。

先日、英語教室でご一緒の小学生のお母様と話していて
英語を習わせる目的というものを私自身もう一度再確認した。
小学生の息子さんに「何で英語の勉強をしなくちゃいけないの?」
と、尋ねられてそのお母様はちょうど我が子への教育方針も
揺らぎつつある時だったので返答に窮してしまった、とおっしゃっていた。
その時に思い出したのが梅田望夫さんの
シリコンバレーからの手紙130。
かなりおおざっぱに訳すと
学ぼうとする者にはネット環境さえあれば門は開かれている。
だけど英語でね。
ってなことだった。スタンフォード大学や追随する他の一流大学の
講義でさえ、ネット配信されipodなどでどこでも視聴できる時代。
だけど英語でね。。。
私もipodにおとして興味のある講座などを視聴してみたが
さっぱりわからない。。。
知の宝庫を全くといって良いほど使いこなせないのだ。

早期英語教育にも賛否両論様々な意見があるだろう。
でもぽっ君が英語の絵本を読んで感動している姿などを
みると、心底我が子が羨ましく思えるし、英語教育不要論者の
かたにも、いいもんですよ、とちょっぴり言えるようになったかも。
ま、自分ができなかったことを乳幼児だったぽっ君に押しつけて
きただけだけどね。
親の押しつけ結構!我が子自慢万歳!
親ぐらい我が子の事褒めなくて誰が褒めるんですかって。
日本式の美しい?謙遜をして我が子を欧米人の前でけなしたら
「自分の子供のことを悪く言うなんて信じられない!虐待してるの?」
と、言われた友達がいる。
日本人が英語を習得していくにしたがい日本人特有の
謙譲の美も失われていくのかな?
それはやはり悲しい。
日本人であれば、谷川先生が名人になった時のお言葉など
天晴れ!と思う、と思いたいものだ。

まったく何が言いたいかわからなくなってきたけど
梅田望夫さんのシリコンバレーからの手紙130を
読んでみてくださいってこと。あ、あれ?そうだったかな?
そこにも羽生先生の有名な高速道路のお話が引用されていたり
130以外にもプロ棋士のかたのお話がちらほらあったりして。
スポンサーサイト
【 2008/04/12 22:20 】

お勉強 | コメント(5) | トラックバック(0) |
<<スティーヴ・ジョブズ | ホーム | 新学期>>
コメント
--- ---

 Quyenの夫です。私のブログを見てくださいましてありがとうございます。妻の名義で私がほとんど執筆しています。うちの息子は1999年12月生まれなので、ほぼ同い年ですね。
 息子に5才から独学でチェスを教えたのですが、現在実力は親父と互角になってしまいました。小学校の大会でも1年生ながら優勝。もう一段高いところを目指すためため、新しい展開や刺激がほしいなあと考え、日本チェス協会の大会にでも参加しようかなと検討中です。
 将棋にも大変興味があるのですが、私がド素人なのでどこから手をつけていいのか見当がつかない状態です。ブログを拝見して、ぜひいろいろ教えていただきたいと思います。
 子供に英語を学ばせる意義については私もよく考えます。早期教育の是非は学者や専門家の議論に任せておけばいい問題だと思いますが、家庭の事情は千差万別ですからね。いろんな動機があって、いろんな目標があって、始めたい人は始めればいいのだと信じています。これからも意見交換していただけたら幸いです。
 ところで、息子が読み終わった英語絵本が20冊ほどあるのですが、ご希望のものがございましたら送らせていただきます。何冊でもいいですよ。ブログかメールのほうにご連絡ください。
 では、今後ともよろしくお願いいたします。
 
たろう * URL [編集] 【 2008/04/23 18:45 】
--- ---

たろう様
ご訪問くださりありがとうございます。お父様が書かれていたブログでしたか!
1年生でチェス大会優勝ですか!?
今後のチェスの為にも将棋をどうぞ。
将棋界のスーパースター羽生善治先生は、たしかチェスでも立派な成績を
修められているはず。
私は将棋をほとんど知らない親ですが
チェスは全く知りません。
でも、去年からハリーポッターのチェスセット(隔週発売のやつ)を息子ぽっ君が集め始め、途中から店頭では手に入らないとわかり愕然としているところです。全駒そろわないから、はじめられないのです。
でもチェスは将棋で初段になってからね、と言っておいたので、初段が遠い息子には全駒揃わなくてよかったのかも。。。
チェスの世界が広がるかもしれません。さあ、千駄ヶ谷の将棋会館へ遊びに行きましょう!
息子のG1の時の先生はベトナムのインターへ学期途中で行ってしまい、プライベートの先生はベトナム系カナダ人の先生です。これも何かのご縁?
これから、よろしくお願いします。
ぽぽ母 * URL [編集] 【 2008/04/24 06:29 】
--- ---

 インターに通っておられるんですね。きっと共通の悩みをお持ちだと思います。いろいろと相談させてください。
 カテゴリーの「学校」の記事をざっと拝見させていただきました。気づいた点を一つ。うちの子は、日本の学校にも籍だけは残しています。半年に一度訪問して成績表を渡し、学校生活の様子などを報告しています。なので教科書も毎年いただいています。このあたりの扱いは市町村によって違うのかもしれません。
 それから、いつかお子さんと将棋かチェスのお手合わせをしていただける日が来るといいなあ。
 
たろう * URL [編集] 【 2008/04/25 18:37 】
--- ---

続けてすみません。ハリポッターのセットは我が家も初回発売時に子供と一緒にヨーカー堂へ見に行きました。価格を見て愕然。全部揃えたらいくらになるんだと計算した結果、購入を断念しました。
たろう * URL [編集] 【 2008/04/25 18:42 】
--- ---

たろう様
我が家も学区の小学校に籍は残してあります。インター入学直後、電話で
確認をとられたのみで、以降はなんのやりとりもしていません。
お友達によってはインターが夏休みに入ったら、日本の小学校の夏休みに入るまで地元の学校に通う子がいたり、また違うおうちでは、学校長から
呼び出されて厳しい注意を受けたりと、扱いは様々なようですね。

ぽっ君(我が子)はハリーポッターの
付属のルールブックで一応はチェスのルールを理解した、と申しております。一度もやったことはありませんが。が、当初の約束通り、将棋で初段になるまでチェスはおあずけ。
二兎を追う者は一兎をも得ず です。
が、人様には薦めます。
お坊ちゃまに将棋をどうぞ。
お坊ちゃまなら「あっ」というまに
将棋もお強くなられることでしょう。

我が家は1980円の洋服購入はためらうけれど、2000円の本は買うおうち。
ま、ハリーのチェスを買った日のおかずは もやしだったり。。。

大宮将棋センターの日曜初級者教室に
通っております。
鉄道博物館見学などと合わせていつか
足をお運びください。
見学体験共にいつでもオッケー、
子供将棋指導に心血を注いでいらっしゃる愉快な先生が
お待ちしています。
ぽぽ母 * URL [編集] 【 2008/04/26 06:53 】
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://poponaru.blog84.fc2.com/tb.php/207-b3fe6ffc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。