スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- --:-- 】

スポンサー広告 |
ぽぽ父の知り合い

ぽぽ父の仕事先の知り合いに、
若くしてビジネスで大きな成功を
おさめている方がいらっしゃいます。
お酒の場で、その方に自分の息子が将棋を
始めたともらしたとたん、
素晴らしいよ!将棋は!と、意外な接点が
持てたそうです。
何でもその方は、奨励会試験も十代で受けて
いたらしく、残念ながら不合格にはなったものの
将棋に本気で打ち込んだ経験は
今のビジネスの成功にも多大な良い影響を
もたらしているとおっしゃっていたそうです。


その方は一度の試験で将棋の道を断念した
らしいですが、その方を諦めさせたのは
天才、先崎学さん だったそうです。
こんなにすごい人がいるのか?
と腕に覚えのある少年の夢を砕いた先崎さん。
そしてその先を行ってしまった羽生さん。
すごいすなぁ。
その方に、ぽっくんが七手詰がすらすら
とけるようになったら対局してもらえる約束を
とりつけたそうです。
今のぽっくん、七手詰は腸捻転おこしそうな
苦しみの後にとける、といった具合で
まだまだスラスラなんて無理です。
見ていて愉快なほど、もんどりうって
詰め将棋をといています。
そんなに苦しいならやめりゃあいいのに、、、


スポンサーサイト
【 2006/11/29 17:43 】

将棋 | コメント(4) | トラックバック(0) |
<<ナンジャタウンと将棋会館 | ホーム | JTこども将棋大会の後遺症>>
コメント
--- ---

以前に大阪で将棋まつりを見に行った時に谷川先生のトークショーがあったのですが、会場からの『どうすれば将棋がうまくなれますか?』の質問に対して『詰め将棋、それも3手とか5手詰めの簡単なものからで良いから、何度も何度も解くと良い』と回答されていました。他の棋士の方のコメントを読んでいても、やはり詰め将棋が上達に良い、とお聞きするコとが多いですよね。

ぼっくんはもんどりうって詰め将棋にチャレンジしているとの事ですが、必ずや棋力向上につながると思います。難解な終盤を読みきって必殺の駒をバシッ!と打ち込む姿を想像して、応援してあげましょう!
2000系 * URL [編集] 【 2006/11/30 12:38 】
--- ---

2000系様
やはり、と申しますか仕方がないと申しますか、日常の将棋勉強法は詰め将棋しかないのです。。。そ、それすらも寝る前なんかにやられると、母 「もう寝ようよ~」
ちょっと解けなくてヒーヒー言い出すと、
「ママはすぐ明日明日って~」と
大変な剣幕です。速く解ければうれしいのかとヒントを与えようものなら号泣。
まったく困ったものです。
ご助言を~~~。
ぽぽ母 * URL [編集] 【 2006/11/30 20:02 】
--- ---

こんばんはです。
将棋を知らない者にとって詰め将棋は??ですが、もしクイズだったらと考えると判りやすいと思います。
クイズが判らずにうーんうーん考えこんでいても、ナンとも思わないですし、そんなところにヒントなんて言われたら・・・なんで教える?!ってなりますよね?
その感覚で詰め将棋をぼっくんは解いているんでしょうね。
なのでヒントの類いは、ご法度でしょう(笑)
詰め将棋であれば、3手五手をやっていかれる方が良いと思います。
簡単過ぎるとぼっくんは言うならば、時間を計ってチャレンジはどうでしょうか?
持ち時間○分でやってみる、とか10問解くのに何分とか・・・なかなか面白いですよ。
ゆうパパ * URL [編集] 【 2006/12/01 01:14 】
--- ---

ゆうパパ様
ハウッ!ヒントが御法度だったとはっ!
ママに答え教えられた~~~と泣き叫ぶ
ぽっくんに、教えてやってんじゃ、ボケッと
おしりの1つでもはたいてた母がボケ?
だって詰め将棋の本に、解らなかったら
答えを見てOKってかいてあったんだもん、、、
あんまりにもヒーヒー言って冷静さをかいてるから、そんなんで解けるわけないよ、
明日またやれば解けるよ。
となるわけですが、またヒーヒー。
連日連夜のヒーヒー。
うるせー、そんなに泣くならやめちまえ!
我が家ではちゃぶ台をひっくり返すのは
母なのでした。
ぽぽ母 * URL [編集] 【 2006/12/01 08:55 】
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://poponaru.blog84.fc2.com/tb.php/13-70b8529e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。