スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- --:-- 】

スポンサー広告 |
栄光将棋スタディゼミ

前回の栄光ゼミナールの将棋大会に
エントリーはしていたものの何か他の予定があり
行けなかった。
今回エントリーしていたご家庭に
「栄光将棋スタディゼミ」のお知らせが届いていたはず。
昨日無料体験に、のこのこお出掛けをしてきました。
定員12名のところに9名ほど。
本番の月1ゼミは10月から始まるがもっと少人数に
なることが予想されます。
だって全4回で15750円。。。それに日曜だし、
本格的に将棋の勉強をしている皆さんは千駄ヶ谷に
行ってしまうよね。場所も千駄ヶ谷から10分くらいの
めんどうな麻布十番だし。
体験は60分の理科実験と90分の
島朗八段による指導対局。


もう素晴らしかった。
何がって島先生の自然な褒めちぎりテクニックが。
ちぎってちぎって褒めちぎられまくり。
そこに子育ての極意のようなモノを見た。
勉強をしてくれない、ちっとも将棋に興味を示さない。
それは私の、のせかたがいたらないのだ。いつも。
子供にもよるのだろうが、ぽっ君にはべた褒めが
効果てきめん。将棋ゼミから帰ってきたぽっ君は
心持ち鼻の穴がおっぴろがり、島先生から
指摘をうけた局面を再現しだした。
そして母あいてに講義をたれ、母は将棋を覚えてから
1年過ぎ、やっと「一手損角換わり」の意味を知る。

10月は飯塚祐紀六段11月は中村太一四段
12、1月と島朗八段の指導予定。
ぽっ君は実験も含めすんごく楽しかった、とのこと。
申し込み、どうすっかな~~~~?






 

スポンサーサイト
【 2007/09/25 11:09 】

将棋 | コメント(4) | トラックバック(0) |
| ホーム | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。