スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- --:-- 】

スポンサー広告 |
ボケちらかし
年齢と共に あきらかに進む自分の物忘れ。

図書館から借りてきた本を我が家の本棚に見つけたときの衝撃。
買ったこと 読んだことすら記憶の片隅にも残っていない。。。
凍りつきます。

このブログの片隅にブログパーツとして飾られているweb本棚。
最近 以前にも増して本の登録が簡単になっていたので
今までは ぽっ君の本が中心でしたが 自分のバーチャル本棚も作ってみようかな?と思案中。
みなさんもどうです?
ブクログさんで無料登録できます。

お友達のお家にお呼ばれして楽しみの一つは
その家々の本棚を拝見することです。
子供の本棚 大人の読書傾向。
何となく その人の一面が垣間見える気がするので。
スポンサーサイト
【 2010/02/03 15:04 】

| コメント(4) | トラックバック(0) |
クリスマスキャロル
ディズニーが映画化してもうすぐ公開するらしい。
クリスマス・キャロル (岩波少年文庫)クリスマス・キャロル (岩波少年文庫)
(2001/12)
チャールズ ディケンズ

商品詳細を見る

クリスマス キャロル (新装版) (講談社青い鳥文庫)クリスマス キャロル (新装版) (講談社青い鳥文庫)
(2007/11/29)
C. ディケンズ

商品詳細を見る

クリスマス・キャロル (光文社古典新訳文庫)クリスマス・キャロル (光文社古典新訳文庫)
(2006/11/09)
ディケンズ

商品詳細を見る

書店で様々な出版社の翻訳本が平積みされていたので 
1ページ目を読み比べてみた。
小学校中学年くらいから大人向けまで 訳者が変われば翻訳もこんなに
表現が違うのかと、日本語の多彩さに驚いた。
ぽっ君に自力で岩波版でも読んで貰って その後大人版では子供版の易しい言葉が
どのような言葉にかえられているのかを見比べてもらおうと思う。
【 2009/10/27 14:06 】

| コメント(0) | トラックバック(0) |
「お金の毒」な人々
「お金の毒」な人々「お金の毒」な人々
(2009/07)
お金の毒研究所

商品詳細を見る


お世話になっている方が書かれた本です。
体験された被害が 1事例として書かれてありました。
奥様におうかがいしたところ とってもひどい目にあった
(財産の全てを失った)のに
まだ どこがで騙した人を信じようとしている とおっしゃっていました。
それほど 騙しの手口は巧妙なんでしょう。

読んでみたい方がいらしたらお声がけください。
ナント 今なら500円引き!!! 
騙しじゃありません。。。
【 2009/09/04 14:57 】

| コメント(0) | トラックバック(0) |
トーマの心臓
トーマの心臓 Lost heart for Thoma (ダヴィンチブックス)トーマの心臓 Lost heart for Thoma (ダヴィンチブックス)
(2009/07/29)
森博嗣/萩尾望都(原作)

商品詳細を見る



森 博嗣  何をする。
遠い昔 腐女子だったわたくし。
今は 腐おばさん。。。
美少年を産む! と 娘時代に決意した。 だが 出てきて育ったぽっ君は
まるで がきデカのこまわり君 か 御坊茶魔。。。
【 2009/08/26 07:51 】

| コメント(2) | トラックバック(0) |
The 39 Clues
Maze of Bones (39 Clues. Special Library Edition)Maze of Bones (39 Clues. Special Library Edition)
(2008/10)
Rick Riordan

商品詳細を見る


この本がくる。きっと くる。
スピルバーグが映画化権を獲ったらしい。
青少年向けミステリーで ネット懸賞金やら本にカードが付いていたり
あれでもかこれでもかと大がかりに連動している。
日本にも くる、きっとくる。
だけど 読み出してもなかなか進まないし、内容がイマイチお伝えできない。
英語だから。。。苦しい。
【 2009/06/03 13:04 】

| コメント(0) | トラックバック(0) |
| ホーム | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。