スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- --:-- 】

スポンサー広告 |
ヤングアメリカンズ
今年もヤングアメリカンズがやってくる。

去年 ぽっ君は3日間のアウトリーチってのに参加しました。
三日間でアメリカ人のキャストから歌や振り付けを習い
最後の日に子供達が年齢で分けられたグループ別に舞台に立ちます。
総勢200名が一丸となって造り上げる舞台は 超感動です。

ぽっ君は踊りが超苦手とうことが確実にわかったよい機会でした。
普段 弟 お兄ちゃんに将棋でつれまわされている娘さんがいたら 是非!
舞台を見に行くだけでも とっても楽しいです!
スポンサーサイト
【 2010/04/28 09:19 】

お勉強 | コメント(0) | トラックバック(0) |
worldmath day
woraldmath day
また ウソついちゃった 。 三月三日やん。
【 2010/02/26 10:20 】

お勉強 | コメント(0) | トラックバック(0) |
こつこつ
面倒くさい。

面倒くさいと言う子供がたくさんいる。
局地的なたとえ話ですが
セントシュタインの教会から宿屋までの道程を面倒くさがりルーラを使う、
だの レベル上げ自体を面倒くさがるだの。
ゲームでさえそこまで面倒くさがるのですから
コツコツ積み上げなければならない教科などは
どうなるのでしょう?

今日 ぽっ君の学校のお友達と話したのですが 会話中に
「面倒くさい」が。
スペリングビーコンテストなので 「お家で練習した?」と聞いたら
「面倒くさい」
「お誕生日にWii買ってくれるって、でもそれまでに塾でクラス上がらないと、
 あ~勉強 面倒くさい」

去年 帰り電車が同じクラスの女の子とケンカ。
どうしたのか聞いたら
「だって○○ちゃんが 僕の字が汚いからママにばれそうになったって。。。」
何の事かわからない私。
ハッとするぽっ君。
問いただすと 彼女のお母さんは仕事をしているため1日の課題のプリント類を
ママからの宿題として朝 渡されるのだが それを帰りの電車でぽっ君に
やってもらっていたのだ。他の課題はスナックタイムのおやつと引き替えに
他の友達にやってもらったり色々取引をしていたそうな。
「僕は 自分でやりなよって言ったのに○○ちゃんが怒るんだよ」

「超ラッキー!Z会のプリントはただじゃないんだよ。ただでやらせてもらえて
 よかったじゃない。」 と 人の宿題代行を不純な(金か!)動機で薦める私。

親のやらせたい気持ちも 子供の気持ちだって子供だったんだからわかる。
親がよかれ と思ってやらせていることがものすごい足かせになって
勉強そのものが好きじゃなくなっている この二人の友達。

昨晩 樹形図のちょっと複雑な問題を 
「面倒くさい できるからいい」
と 言い放ち 
「できるならやってみせろや!」
と私の怒りをかったぽっ君。
そして 見事 かぞえあげをしくじり間違った男。
面倒くさくてもコツコツやらなきゃいけないこともたくさんある。
コツコツができない。
あ~コツコツ。
正解じゃなくたって 一発で答えが出なくってもいいからコツコツコツコツ。

ぽっ君を叱ったりした次の日は このサイトを見て落ち着きます。
虹色教室通信

ふ~ 私が小三の時は 野原?で鼻たらして走り回っていたっけね。
勉強なんてまったくしないで。。。
【 2010/01/21 13:21 】

お勉強 | コメント(4) | トラックバック(0) |
鼻毛勉強法
友達が子どもに勉強を教えていて あまりに我が子の理解が進まないので
教えながら自分も発狂しそうになる、と言っていたのでこんな勉強法もある、
と提案。

それは我が子がトンチンカンな答えを書いたり 同じ過ちを繰り返したとき
我が子の顔に バカボンのパパ風の鼻毛を書き入れていく という方法だ。
「あ、間違えたから鼻毛追加ね~」 と書き入れていくうちに
「ママ、ここわかんない」 と3回目の説明後であるのにもかかわらず聞かれたときなど
振り向いた我が子の鼻毛にプッ となり 心穏やかに教えられる というものだ。
普通だったら 「ママさっき説明しました! もう三回目~~~!あんたバカね、キッ!」
と なりそうなところを グッとこらえることができます。
これにより お子さんの学力が飛躍的に向上することはないかもしれませんが
親子関係がそれ以上に悪くなることもないでしょう。
怒られながら勉強できるわけはありませんし、ママがにこやかな方がはかどるってもんです。
だから学力もちょっとは向上するかもしれない?

ぽっ君の場合 家庭に学校の宿題を極力持ち込むな(なぜならば教えられない)
と言ってあるので 学校の勉強をすることはまれですし、
最近 算数の勉強も ぽっ君がわからない問題は母も理解不能な事が多いので
親子揃って鼻毛面になりそうです。
そうなった場合 きっと勉強どころじゃなくなるでしょう。。。
あまりお薦めの勉強法じゃないことが 書いていてわかりました。
すみませんm(_ _)m
【 2009/10/28 15:04 】

お勉強 | コメント(4) | トラックバック(0) |
さあ、競争だ
四谷大塚から でっかいDMが送られてきた。
CMもばんばん放映されているらしい。

どんぐり倶楽部の糸山先生によると 前回の結果はこんなだったそうな。

読み書き計算 を勉強だと思ってはいけない。← と 私は思っている。
読書漢字四則計算の定着をはかるため 陰山メソッドでは反復練習を重んじているが
毎日の宿題に 一つの漢字につき 50個書いてこい とか ぽっ君でなくても うへ~ だ。
 精神力忍耐力を鍛えるため苦行のような宿題を泣く泣く出しました。とか
根底に先生のふか~いお考えあっての苦行なら 受けて立たないこともないが
漢字なんて一発で覚えちゃえば 何回も書いて時間を無駄にしなくてもよいんだよ、
その時間を好きなことに使えるじゃない とぽっ君には言ってあるので 
「あっ そうだね」 と わりとすんなり覚える。
だが時に 観光を 観館 と書くなど意味不明な間違いもおかす。。。

どんぐりの文章題を解くときに絵図を用いるが ぽっ君が解いている横で
私も一緒に 脳味噌の中だけで考える。
が、わからない時もある。
でも 横目でチラリとぽっ君の絵を眺めていると ぼんやりしていた解法の糸口が
はっきりつかめるのだ。 複雑難解な文章題も絵を描いただけで
答えが勝手に見えていることもある。 
ああ、私が小学生の時に どんぐりを知っていれば 今こんなにバカじゃなかったのに、
と 本気で昨日思った。
そして 解けたとき 本当に楽しかった。小学生レベルの算数が。。。
残念な私。

さあ、競争だ     
の日は 彩の国小中学生名人戦の日。
前回の 競争の日は 確か倉敷県予選の日だった。

昨年の彩の国名人戦は予想以上の参加人数で 小島先生はじめ県連役員の方が
てんてこ舞いしていらした。
ので 今年は会場がわかれることになった。 
ご兄弟がいらして会場がわかれてしまう方々は大変ですが
広く会場が確保できたからには ぎゅうぎゅうにA級 BC級ともに参加選手が来てくれるといいな
と思う。
当県の大会はC級は入賞が8位まで?(そう?)で 何でもいいから入賞して賞品が欲しい
ぽっ君にはうってつけだ。 (だが毎回手ぶらで帰るのはどういうことじゃ~!)

11月3日
さあ、こっちでも競争だ! 
みんな なんかゲットだ!
不純でゴメン m(_ _)m
【 2009/10/11 09:03 】

お勉強 | コメント(6) | トラックバック(0) |
| ホーム | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。